田上歯科医院

ホーム > 歯の黄ばみを予防する方法~セルフホワイトニングの相談は熊本の歯医者【田上歯科医院】へ~

歯の黄ばみを予防する方法~セルフホワイトニングの相談は熊本の歯医者【田上歯科医院】へ~

白い歯への意識を変えるセルフホワイトニング

白い歯への意識を変えるセルフホワイトニング

セルフホワイトニングとは、自分の歯を元の色まで戻すことができるセルフケアです。タバコやコーヒーによる黄ばみなど、歯に沈着した汚れ(ステイン)を落とします。

熊本市の【田上歯科医院】では、丁寧に一人一人の歯に関するお悩みをお聞きしてから、セルフホワイトニングの指導をいたしますので、白い歯を目指している方はお気軽にご相談ください。

身近な歯の相談役である歯医者と一緒に、健康的で美しい口元をつくる白い歯への意識を変えていきましょう。

熊本の歯医者として取り組んでいること~院長自ら入れ歯の製作も行っています~

熊本の歯医者として、院長自ら入れ歯の製作に取り組んでおります。一般的なプラスチックの入れ歯はもちろん、食事の温度を感じられる金属床義歯にも対応可能です。

バネのない入れ歯ノンクラスプ義歯にも対応しておりますので、熊本で入れ歯の相談をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせください。

歯の黄ばみを予防する方法

歯の黄ばみを予防する方法

食後の歯磨きを徹底する

歯の黄ばみを予防するのは、歯医者による定期的なケアと食後の歯磨きです。

歯を磨く際は、一本一本丁寧に磨くように意識してください。歯を磨けない時は、口を軽くすすぐだけでもかまいません。

唾液の分泌を促す

唾液には、歯の表面についた食べ物を洗い流したり、食後酸性に傾いた口腔環境を中性に戻す働きがあります。唾液を増やすためにも、よく噛んで食べるようにしましょう。

また、梅干しや柑橘類など、唾液の分泌を促す食べ物もおすすめです。

研磨剤が配合されていない歯磨き粉を選ぶ

歯磨き粉に含まれる研磨剤は、歯の表面のエナメル質を傷つけてしまうことがあります。

傷ついたエナメル質は、飲食物の色素によって黄ばんでしまうため、毎日の歯磨きには研磨剤が入っていないタイプを選びましょう。

ストローを使う

冷たい紅茶やコーヒーを飲む際、ストローを使うのもおすすめです。

歯が長時間紅茶やコーヒーに触れるのを防ぐことができ、着色を予防することができます。

熊本で歯医者をお探しなら【田上歯科医院】

医院名 田上歯科医院
院長 田上 恵(タノウエ メグミ)
住所 〒862-0912 熊本県熊本市東区錦ケ丘18−6
TEL 096-368-2209
FAX 096-369-3805
診療時間 【月~金】午前9:00~12:30 / 午後14:00~18:30
【土曜日】午前9:00~12:30 / 午後14:00~18:00
休診日 日・祝
備考 ※急患の場合は上記の限りではありません。
◎当院は環境に優しいLED蛍光灯を使用してECO対策を推進しています。
また、口腔内カメラ及びデンタル・パノラマのデジタル化を導入して患者様のニーズにお答えしています。
URL https://www.tanoue-dclions.com
  • 大きな地図で確認
  • お問い合わせ先 診療時間

    ※▲土曜日の午後は14:00~18:00までとなっております。