Menu

補綴(ほてつ)

Home
熊本で歯科をお探しなら熊本市の【田上歯科医院】へ|補綴(ほてつ)

補綴(ほてつ)について

補綴(ほてつ)とは?

義歯制作画像

補綴とは一般的に言うと歯に白い歯や銀歯をかぶせたり、入れ歯などを入れたり、噛み合わせ(咬合)がなくなってしまった歯を作っていくことです。

噛み合わせ(咬合)が大切になってくる細心の注意をはらい作成していきます。

義歯(入れ歯)

入れ歯イラスト

むし歯や歯周病、けがなどで多数の歯を失った場合には義歯(入れ歯)を入れて咀嚼(食べる)機能を回復することになります。
失った歯の部位には人によって異なるため、すべてオーダーメイドです。義歯は、人工の歯の部分と自分の歯と結合する連結装置からできていて、保険適応のものからより高品位のものまでさまざまなものがあります。

金属床義歯

  • 金属床義歯 正面画像

    [ 正面観 ]

  • 金属床義歯 側面画像

    [ 側面観 ]

金属床特徴画像
ぴったりだからしゃべりやすいね口の中が広くなった感じ
ご質問・ご相談承ります。料金についてのご相談もお気軽にお問い合わせください。
診療時間表
土曜日の午後は14:00~18:00までとなっております。