Menu

一般歯科

Home
熊本で歯科をお探しなら熊本市の【田上歯科医院】へ|診療案内

一般歯科

虫歯について

虫歯の成り立ち

虫歯の構成図

食物を(炭水化物)とると、虫歯菌が食物中の糖を
取り込み、酸を出します。
虫歯はこの酸によって歯が溶かされて発症します。
右図の3つの要素が重なり合って、虫歯の原因となります。
これら3つの要素が重なっている部分が小さいほど
虫歯になりにくくなります。
あなた自身、思い当たる事がないかよくご確認ください。

歯周病について

歯周病図

歯周病は歯の表面につくプラーク:歯垢(主に細菌等の
集まったもの)によっておこる、歯の周りの病気です。
歯周病とは、歯肉炎と歯周炎の総称です。

・歯肉炎:歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする
・歯周炎:歯を支えている歯槽骨が破壊される

歯周病の原因になるプラークは、歯の周りについた食べかすのようですが、 実は、歯周病菌や虫歯菌などが集まったものです。

虫歯のチェックポイント

冷たい水がしみる
熱いものがしみる
口臭がする
食べ物が詰まる
歯と歯の間が黒ずんでいる
噛むと痛みがある

歯周病のチェックポイント

歯茎が腫れている
歯茎から出血したりうみが出る
口の中がネバネバ・口臭がする
歯が動く
・食べたらすぐ歯磨きをする   ・磨き残しがないように磨く
・よく噛んで食べる       ・バランスのとれた食生活をする
・定期的に歯科検診を受ける

予防歯科について

歯石除去

子供の画像

まず歯石とは、唾液のカルシウムなどが歯垢について、歯の周りに石のように硬くなってつくのが歯石になります。歯石には無数の小さな穴があいており、そこに細菌がいます。放置しておくと歯周病等の促進を早めてしまうので直ぐに歯科医院へ行きましょう!

PMTC

PMTCとは、専用の機械を使用し、茶渋やタバコのヤニ、自分では磨きにくいところの
歯についた汚れを取り除いていく、歯のクリーニングです。

スウェーデン型プラークコントロール

磨きにくい部分から先に磨くそれが『スウェーデン型プラークコントロール』です

プラークコントロール説明
※株式会社 オーラルケア資料引用

患者さんへ

たとえば、部屋の掃除をイメージしてみてください。部屋の四隅などよごれがたまりやすい場所では、先の細いノズルに交換します。掃除機で落ちない汚れがあれば、ぞうきんで拭くこともあるでしょう。それぞれの用途に合わせて道具を使い分けることで、簡単に効率よくお掃除できますよね。

お口の中も同じです。奥歯の溝、歯と歯のあいだ、歯と歯ぐきの境目など、磨きにくい部分から先に専用のワンタフトブラシで2分間磨きます。そのあとに1分間、いつものように普通の歯ブラシで全体を磨く。たったこれだけで、毎日つるつるピカピカの歯でいられるんです。
この『スウェーデン型プラークコントロール』は、お口の健康が世界トップクラスのスウェーデンで日常的に行われている歯磨きの方法です。ずっと健康な歯でいるためにあなたもさっそく今日から始めてみませんか?

ご質問・ご相談承ります。料金についてのご相談もお気軽にお問い合わせください。
診療時間表
土曜日の午後は14:00~18:00までとなっております。